2017-01-02

あけましておめでとうございます



あっと言う間に新年ですね。旧年中もたくさんの
よいお仕事に恵まれ、みなさまのおかげで充実した
一年を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。
今年も気を引き締め、楽しい仕事との出会いを楽しみにして
おります!どうぞよろしくお願いいたします。

それでですね、えーと、上の絵は年賀状の絵なのですが、
これは、↓この方たちなのですねー。単なるシュミです(^^;)


オランダのナイスな双子のフォークロックデュオ、Tangarineです。
ちなみにわたしは右のひとと左のひとの区別がつくのですが、
多分そんなひと日本にひとりもいないと思う。というか、もしいたら
オフ会やりたいので教えて下さい。

2016-12-16

もうすぐ年末ですね(もうなの!?)

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね
ビバヒルを見る前に誰かに教えてもらいたかった。

                            * * *

はー、ここんとこ目のまわる忙しさでした。
しかし多分もうひと段落したと思いますので、
さて、ひさしぶりに仕事の紹介も。



 ↑ちょっと前の話になるんですが、11月の終わり
ぐらいにJRの電車内のテレビ広告で
JALの先得キャンペーンの広告が1週間ほど
流れました。(実はわたしも車内では結局
見られませんでしたが(^^;)




↑こちらは大和書房さんの新刊です。
「医師が教える 幸せな人がやめている
36の習慣」(西多 昌規著)
「あれやらなきゃ!」の思い込みがないだけで
人生だいぶん楽になりますよね、うん!



↑そして先週の朝日新聞ボンマルシェのコーナーで
らくらく大掃除計画表という特集のイラストを
描きました。大掃除は、あれやらなきゃ!の横綱かも
しれませんが(汗)、いえ、わたしは割と好きです
大掃除。ただ、やる時間がなかなかとれないだけで...。
そこでホラ、毎日ちょっとずつ、アドベントカレンダー
的に片付けるわけですよ、うん。


そして年末には仕事も掃除もきれいさっぱり片付けて、
心安らかにのんびりだらだら食っちゃ寝しながら
ドラマとか映画とか見ちゃうからな!と、
多分達成しえない理想をここに書きこんで
ストレスフルな毎日をさらにタイトにしているような
気がしなくもない。






2016-11-18

月刊ぐらいになってしまった(^^;)

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね

 ほのかに身に覚えがなくもないこのがっかり感。

          * * *

いやー、毎日が早いですね。今年はもう、ジタバタ
せずに「今はもう年末!」ぐらいの気持ちで
臨んでおります。なんで子供のころに比べて
毎日が早く感じるんでしょうね、って昨日
打ち合わせの時に話題になりまして、デザイナーさんが
「人生はカセットテープ式」という説を教えてくれました。
最後の方は巻きが早いわけですよ。ひええ。
ま、まだそんなに終わりの方近くないもんねったら
ないもんね!
そもそもカセットテープを知ってるあたり
からして、もう巻きが早いということで。ぎゃふん。


そして、本が出た時に紹介しそびれてしまいましたが、
以前文響社さんから出た「そのお金の無駄づかい、
やめられます」という本の装画と挿絵を描きましたが
先日ご連絡いただいた折に3万部まで増刷との
うれしい知らせをいただきました。



や、わたし、これ読んで、その後けっこう
無駄づかいが減ったのです、実際(^^;)
.....ただしCDと酒以外(それは無駄づかいじゃないもん!)。

2016-10-14

注:実在の団体やイベントには関係のないまんがです

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね
追加コインも買えるでよ。

しかし、急に野外でビールを飲むには寒すぎる季節に
なってしまいました。何かがおかしい。

わたしの晩夏のすてきな思い出に捧ぐ今日のまんがで
ありました。

2016-10-13

秋はどこいった

先週まで夏だったのに、なんか急に冬の
訪れを感じなくもない。くないですか?

2016-09-30

忘れた頃にひょっこりあるまんが

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね


微妙に違うんだよ!

2016-09-23

ごぶさたしておりました

まだ今日はまんがはないのですが、ぼちぼち
余裕が出てきましたので来週からは
普通にやろうかなーと思います。

とりあえず今日は仕事の紹介を少し。


実務教育出版さんから
『子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる』
 高濱正伸, 竹谷和 著(敬称略)です。
表紙と中の挿絵を描きました。
お母さんと表紙に書いてありますが、お母さんに
限らず、子供の保護者さんみなさんに向けて
書かれていると思います。子どもがのびのび作文力を
伸ばせる環境を作ろうと思っている保護者の方が、
「こうしなきゃ」とプレッシャーに思わず
ヒントとして楽しく読まれて役に立てて
いただけるといいなあと思います。



それと、先月のしんきん会報誌「はれ予報」
の吉永みち子さんのコラムの挿絵。
ひとりでキャンプって、ロマンがあるよな
気もしますが、こないだバーの店主に
ひとりキャンプの怖い怪談を聞いたので
やっぱりわたしには無理!と思いました。
ちなみにその怖い話とは...って、ここで
書くと読んだ皆さんも怖いかもしれませんので
やめときます。どーしても知りたい方は
わたしにメールください(なんだそれ)