2017-05-26

ごぶさたしすぎておりました

月日が経つのは早いものですね。今年に入ってからこっち、
大変忙しかったのと、飼っていた猫の容態が悪くなって
しまって、すっかりこちらがご無沙汰でした。猫ですが、
長いこと腎不全を患いながらも、今年の3月ごろまでは
まあまあ元気にしておりましたのに、4月に入って調子を
崩してから、あれよあれよと悪くなり、手を尽くしたのですが
とうとう天に召されてしまいました。もう1ヶ月近く
経つのですが、朝起きる時も一緒、寝る時も一緒、家に
いる時は常にわたしの傍にいる甘えん坊でしたので、
いなくなられてみると、胸のうちに巨大なブラックホールが
できてしまいまして、なかなか辛いものがあります。が、
日々は続き、仕事もまた続く。というわけで、なんとか
普通の生活を送っております。それと、3年前に野良猫ちゃんの
里親になりましてもう一匹猫がおりますので、その猫を
大事にしていきたいと思います。お前が死ぬまでは
とりあえず死なないでがんばるよ。




↑ありし日の猫ちゃん。人懐こくてかわいらしくて頑固者、
手のかかる猫ちゃんでした。16年一緒に暮らしたので
不在がつらいです。戻ってきてまた机の上のものを
落っことしたり、人の顔の上で寝たり、はたまた寝てる時に
永遠にわたしの頭をどついたり、原稿のど真ん中で寝そべったり、
ベッドの上でおしっこをしたりしておくれ。
(いや、最後のはやっぱりやめてほしいけど)



こちらは今一緒に暮らす猫ちゃん。すっとんきょうな
顔をした猫ちゃんなのですが、野良猫時代に
ハードな生活をしていたのか、この子の頭の
中は、懐かしの脳内メーカーで表すとこんな
感じなのです。

もう3年一緒に暮らしてるのですがこの子は
人間のことを給餌マシーンの一種としか
認識していないフシがあるのですが、まあ、それでも
かわいいよかわいいよ。お前は病気にならないで
いられるよう、もっと一層気をつけるからね。


                           *  *  *  *  *

て、なんだかただのペットブログになってしまい
ましたので、少し仕事の紹介も。



婦人公論ムック「ごきげんな毎日を送りたい! 感情を
整えるレッスンBOOK」で表紙と挿絵を描きました。
自分の心をケアすることって、本当に大事だな、と
今しみじみ実感します。 体の健康も大事ですが、心が
生きてないと、人生は苦しいですよね。みなさん、どうぞ
自分の心をいたわってあげてください。(と自分を
甘やかすためにも言ってみる)




 彩図社さんから出ました書籍「論理的思考力を鍛える 
33の思考実験」(北村良子氏 著 )で表紙と挿絵を
描きました。普段経験しないシチュエーションに
置かれた場合、自分ならどうするか、可能性と論理と
倫理を鍛えてみるのもいいですよね。




こちらは小説宝石で現在連載中の友井羊氏の小説
「さえこ照ラス」第二回、五月号のイラストです。毎回、
意外な展開で、知らなかったことも知ることができ、
面白いです。

仕事の紹介はまだまだあるので、そろそろ悲しみに
打ちひしがれていないでやる気も出したいことですし、
また近いうちに更新いたします。

それと、放置していたnoteもひさびさに更新してみました。
https://note.mu/saoriotsuka/n/n3b87304e112a 
以前展覧会で描いた絵を、ホームページで
アップしたいのですがはかどらないので、小出しに
リサイクルしてみようかと。
やる気が出ないので逆にやる気を振り絞るべく
「やる気強化月間」としてみたいのであった。

ではでは。


2017-03-24

アンプラグドでゆきたいですね


仕事の絵を描く前に、ウォームアップで落書きを
したりするんですが、その落書きのいいかげんな
絵が、自分では一番好きだったりします。どうも
仕事になると構えていけない、のびのび描かねば、
と心がけているのですが、まだまだ修行ですね。
思えば、自分の好きなミュージシャンとかも、
アルバム音源も好きだけど、アコースティックなど
でやってる時のほうが案外リラックスしてていい感じ、
みたいなのも、ありますね。
肩の力を(抜きすぎないぐらいに)抜くのも
必要かも、と忙しい時ほど思い返すのでありますです。



あ、そういえば、こないだTeenage fanclubの
ライブに行きまして16年ぶりに見た彼らに
感激したんですが、このまんがみたいなことが
リアルでありました。ノーマンよ...(ゆるす)。


2017-02-24

ひさびさなのでてんこもり

まんがはいっこです。

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね





春になったら出られるよ!と思いましたが
うちではゴールデンウィークぐらい平気で
コタツが出ているのであった。

                    *    *    *
 
さて、仕事の紹介が溜まってました。わたしは
何をするひとぞ。というか生きてるのか。という
感が高まるこのブログなので、たまにはいっぱい
紹介したい。してゆきたい。


新潮社さんの小説「物件探偵」(乾くるみ/以下敬称略です)。
家を買ったりするときや引越しするとき、
いてほしい主人公!面白く読めてためになります。




東京創元社さんから翻訳小説「秘密だらけの
危険なトリック」(ジョン・ガスパード) 。
マジシャンの青年イーライが、巻き込まれ型で
謎を解きつつ、恋の行方も気になりつつ...、
お茶を片手に楽しく読めるミステリーです。





東京創元社さんではちょっと前になりますが、
夏に出た「ミステリーズvol78」でも
「黄昏の記憶」(天野翔太)という読み切りの
扉絵を描いておりました。今見るとうだる夏を
思い出しますね。





そしてこちらは光文社さんの「小説宝石」
今月号(3月号)で、以前から描かせて
いただいている「さえこ照ラス」というシリーズの
第2弾がはじまりましたので、そちらの扉絵です。
沖縄を舞台に、法テラスのさえこと大城が
弱きちいさな人々をさりげなく助けてゆく
ほっとするお話です。




他にも紹介したいものがあったのですが、
長くなってきたのでまた次回(^^;)

2017-01-30

冬眠してたわけじゃない

んですが、なんだか1月はあっというまに過ぎて
しまいました。最近どうも疲れが取れなくて
困りますね。多分縮こまって机の前にばかり
いるせいでしょう、来月は積極的に散歩とかして
体を動かしてリフレッシュしてついてに軽く
一杯ひっかけたりしたいものです(←最後がダメ)。
 今日なんかはもう、なんだか春みたいで
絶好の散歩日和でしたね。仕事机に向かいっぱなし
でしたが(^^;)
これからまた寒くなるらしいですが、こういう日が増えて、
はよ春いらっしゃい。


さて、最近の仕事から。
SBクリエイティブさんから
「科学のあらゆる疑問に答えます」(ミック・オヘア著/
水谷 淳 訳) という本が出ました。


一周ぐるっと疑問が巻いてます。
チョコレート消費量の多い国ほどノーベル賞受賞者が
多いのはなぜ?なぜ人は嘘がばれるのを嫌うのか?
原子の内部で負の電荷を持った電子が正の負荷を持った
原子核に落ちていかないのはなぜ?ナドナド、身近な
ハテナから壮大な謎まで、雑誌「ニュー・サイエンティスト」
に掲載されている人気Q&Aコラムの回答をご覧あれ。
とっても面白い本です。イラストも表紙を始め
中にもふんだんに描きました!

2017-01-02

あけましておめでとうございます



あっと言う間に新年ですね。旧年中もたくさんの
よいお仕事に恵まれ、みなさまのおかげで充実した
一年を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。
今年も気を引き締め、楽しい仕事との出会いを楽しみにして
おります!どうぞよろしくお願いいたします。

それでですね、えーと、上の絵は年賀状の絵なのですが、
これは、↓この方たちなのですねー。単なるシュミです(^^;)


オランダのナイスな双子のフォークロックデュオ、Tangarineです。
ちなみにわたしは右のひとと左のひとの区別がつくのですが、
多分そんなひと日本にひとりもいないと思う。というか、もしいたら
オフ会やりたいので教えて下さい。

2016-12-16

もうすぐ年末ですね(もうなの!?)

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね
ビバヒルを見る前に誰かに教えてもらいたかった。

                            * * *

はー、ここんとこ目のまわる忙しさでした。
しかし多分もうひと段落したと思いますので、
さて、ひさしぶりに仕事の紹介も。



 ↑ちょっと前の話になるんですが、11月の終わり
ぐらいにJRの電車内のテレビ広告で
JALの先得キャンペーンの広告が1週間ほど
流れました。(実はわたしも車内では結局
見られませんでしたが(^^;)




↑こちらは大和書房さんの新刊です。
「医師が教える 幸せな人がやめている
36の習慣」(西多 昌規著)
「あれやらなきゃ!」の思い込みがないだけで
人生だいぶん楽になりますよね、うん!



↑そして先週の朝日新聞ボンマルシェのコーナーで
らくらく大掃除計画表という特集のイラストを
描きました。大掃除は、あれやらなきゃ!の横綱かも
しれませんが(汗)、いえ、わたしは割と好きです
大掃除。ただ、やる時間がなかなかとれないだけで...。
そこでホラ、毎日ちょっとずつ、アドベントカレンダー
的に片付けるわけですよ、うん。


そして年末には仕事も掃除もきれいさっぱり片付けて、
心安らかにのんびりだらだら食っちゃ寝しながら
ドラマとか映画とか見ちゃうからな!と、
多分達成しえない理想をここに書きこんで
ストレスフルな毎日をさらにタイトにしているような
気がしなくもない。






2016-11-18

月刊ぐらいになってしまった(^^;)

↓(みかた)クリックで拡大してね。しない場合はクリックしてから
「画像のみを表示」で虫眼鏡で拡大してみてみてね

 ほのかに身に覚えがなくもないこのがっかり感。

          * * *

いやー、毎日が早いですね。今年はもう、ジタバタ
せずに「今はもう年末!」ぐらいの気持ちで
臨んでおります。なんで子供のころに比べて
毎日が早く感じるんでしょうね、って昨日
打ち合わせの時に話題になりまして、デザイナーさんが
「人生はカセットテープ式」という説を教えてくれました。
最後の方は巻きが早いわけですよ。ひええ。
ま、まだそんなに終わりの方近くないもんねったら
ないもんね!
そもそもカセットテープを知ってるあたり
からして、もう巻きが早いということで。ぎゃふん。


そして、本が出た時に紹介しそびれてしまいましたが、
以前文響社さんから出た「そのお金の無駄づかい、
やめられます」という本の装画と挿絵を描きましたが
先日ご連絡いただいた折に3万部まで増刷との
うれしい知らせをいただきました。



や、わたし、これ読んで、その後けっこう
無駄づかいが減ったのです、実際(^^;)
.....ただしCDと酒以外(それは無駄づかいじゃないもん!)。